2016年09月07日

ウイスキー飲みたい



さっきウイスキーのCMから揚げにハイボールの「ハイから」見ちゃったら
なんだか無性にウイスキー飲んでから揚げ食べたくなりました。

よく飲む安いやつでいいけど、大量に飲みたい。
posted by マースケ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

サンドイッチの本





今日は家庭菜園で育てているキュウリを使って「サンドイッチ」を作ったんですけど、
そういば、サンドイッチのレシピってどれくらいあるんだろ?って思ったら
色々本も出てるのね。
パンに合わせた野菜もきっといろいろあるんでしょうから、
よくべんきょうして野菜も育てたいな。
posted by マースケ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

豚丼を作りたい(豚肩ブロック編)

PICT0419.JPG

PICT0420.JPG

今日はショッピングセンターに行ったところ、「豚肩ブロック」が安かったので

夕食に「豚丼」を作ることにしました。



前にも作ったことある野で、今回はもうちょっとグレードアップして、

ネットで検索し、できるだけ簡単に作れるレシピをさらに簡単にアレンジして作りました。

欲を言えば、「生姜」がほしかったけど、家になかったのでショウガない(さらっとダジャレ入れましたよ)



豚肉に塩・胡椒したら、フライパンにサラダ油を敷き、肉を投入。

赤みが残ってるうちに、酒・しょうゆ・みりん・砂糖を入れ煮詰めたら、

千切りのネギを入れ、用意したご飯に具をのせタレを書ける。

いりごまを振って、さらに刻みねぎをのせたら、一味とうがらしをかけ完成です。



いつもは薄い肉使うけど、やっぱり厚切りの肉はうまいねぇ〜♪

おかんがごはん多くたいたので、全部丼に入れたら

「大盛り豚丼」になっちゃいましたけど(笑)

綺麗に食べちゃいましたよ。

美味しかった。



ごちそうさまでした!
posted by マースケ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

松前漬けをつくりたい

PICT0419.JPG

今日は散髪しに行った帰りに、午前中に買い忘れてたニンジンを買いにスーパーへ行き、
いま正月用の「松前漬け」をつくりました。
俺にできるなんて思っても見なかったけど、
できるもんですね。
小さいころの記憶であるのは、おばあちゃんが親父に言われて
海苔の入れ物に大量に作って正月まで作り置きしてたんですけど、
その意味がいまわかりました。

市販の乾燥した松前漬けセットを買ってきたのですが、
中にたれが入っておりまして、このタレを1とすると、みるんかお酒を1〜2いれるんですって。
お好みにより入れたらもっとおいしいと書いてあるので、散髪帰りに
スーパーで買ってきたニンジンを千切り器でけずって、
唐辛子、いりごまも入れたら、よく混ぜあわせ、空気を抜いたビニールに移し替えたら、涼しい玄関などで1日保存しておきます。
むかしおばあちゃんがやってたのはこれだったんだな?

食べるの楽しみ♪
posted by マースケ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

パスタを作りたい(創作ペペロンチーノ編)

PICT0390.JPG

今年は研究の結果、「ナポリタン」が満足いくような味に作れるようになりました。

つぎはナポリタンよりよく作る「ペペロンチーノ」に取り組みたいと思います。

簡単なレシピだけに美味しく作るのは逆に難しい。

というわけで、今回は味の前に(いつも作ってる味のまま)
具材を入れて作ってみました。

今回使ったのは「キャベツ」と「ベーコン」

ベーコンは、トウガラシとニンニクを炒めるときに一緒にいれてカリカリにします。

キャベツは生でも行けるだけに、パスタがゆであがる前に鍋に投入してかるく茹でた後
フライパンに入れます。

今回の反省ポイントはもうちょっとベーコンはカリカリにしよう。でした。

問題は味だけど、難しいね。
posted by マースケ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

ラジオ・雑誌のレシピの料理を作りたい「ナスのネギ味噌焼きと目玉焼き載せキャベツ・ベーコン丼編」

今日のお昼は、昨日ラジオで聴いた料理のレシピと

雑誌に載ってた簡単レシピの料理に挑戦しました。



まずはラジオで聴いた「ナスのネギ味噌焼き」



■作り方



・ナスを焼く。最初網で少し焼きました。

・フライパンにごま油を敷き、みじん切りにしたネギを炒めたら

 みそ、みりん、砂糖を適量入れる

・ナスを入れ、みりんの水分が無くなったら、皿に盛ってできあがり。


PICT0333.JPG



つづきまして、冷蔵庫にあるもので簡単に作れる丼です。



「目玉焼き載せキャベツ・ベーコン丼」



■材料

・キャベツ3枚程度

・ベーコン(ないのでハムを使いました)

ごはん、卵、サラダ油、塩、こしょう、醤油、胡椒、マヨネーズ





作り方



・キャベツを2〜3センチ、ベーコン(ハム)を1センチぐらいに切る。

・フライパンに油を敷き、卵を割って焼いたら塩を振って取り出す。

・フライパンにアブラを指敷き、ベーコン(ハム)、キャベツの順にて炒め

 キャベツがしんなりしたら、塩・胡椒。

・皿に盛ったごはんにキャベツ、ベーコン(ハム)を載せ、目玉焼きを載せたら

 マヨネーズをかけ、醤油、あらびき胡椒をかけたら完成です

PICT0334.JPG


まずはナスから食べました。

うま!



ごはんは目玉焼きの黄身を割りとろとろに出てきたのをまぜながら食べました。

うま!

PICT0335.JPG

これなら簡単でしょ?
posted by マースケ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

パスタが食べたい(明太子スパゲティ編)

あれ?前のパスタ作りとタイトルが違うぞ?←こまけぇことはいいんだよ!

はい、いきますよ!
今日は久しぶりにパスタが食べたくなり、作ってみました。
本当は昨夜、なんとなくですけど、チーズたっぷりの「ゴルゴンゾーラ」あたりを
食べたかったのですが、チーズが高いから今回はやめて、
いまスーパーに出かける前に急に思いついた「明太子スパゲティ」にすることにしました。

明太子スパゲティの作り方は、先日栄養士の資格をもつ地元の女友達と出かけた際に
聴いていて、彼女いわく「かつおだし」を入れるって話で、
俺が前に街で見かけた材料は「マヨネーズ」だし、なんだかわからなくなったので
ネットで検索し、なんとなく思い浮かべながら作ってみました。(いつものことです)

作り方
・まずはパスタを塩多目くらいに入れて茹でる

・明太子を皮を裂き、スプーンなので中身を取り出す

PICT0333.JPG

ボウルに明太子、バター(ないからマーガリンを入れました)、オリーブオイル、
醤油、すりおろしニンニク(ひとかけ)を入れて混ぜておく

PICT0334.JPG

パスタが茹であがったら、軽くフライパンにオリーブオイルを敷き
テカるくらいにパスタを炒めて(別にこの工程は必要ありませんけど見た目美味しそう)
コンビニやスーパーで売ってるやつみたく、先ほど混ぜた明太子をお皿に盛ったパスタの上に
載せたら、刻みのり(98円で売ってた)をかけ完成です。

食べた感想
これ、美味しい!
もともとパスタ食べだしたきっかけは市販のパスタにかけるだけの「明太子」やつから
入った俺ですが、もう市販のじゃなくてもできちゃうわこれ。
これは簡単でいいですよ。

posted by マースケ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

果物を凍らせてシャーベットを作りたい

昨日、テレビで見て、この発想は俺は思いつかなかったなぁってのが
「果物を凍らせてミキサーにかけシャーベットにする」ってこと。

なんかイメージでは、ゼラチンやら(入れるか知らないけど)牛乳やら
いれそうな感じしてたけど、果物の素材がよければ
そのまま凍らせてミキサーにかければ、簡単でおいしいシャーベットが
出来ちゃうわけだね。
今年は暑いから冷たいものが食べたくなるので、
良いこと聞いたなって思いました。


posted by マースケ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

採れたての野菜を食べながらビールが飲みたい

PICT0335.JPG
※曲がりくねったキュウリ

PICT0336.JPG
※さやができた枝豆

今年は鉢植えで野菜を育ててるわけですが、
「きゅうり」や「枝豆」がだいぶ育ってきました。
なんかキュウリかじったり、枝豆をさやから出して食べてることを想像したら
「ビール」が飲みたくなりました。

たまに伯父さんとこにお中元で「ビールの詰め合わせ」が届いて
伯父さんは飲まないから、俺がもらいに行くんだけど、
今年は連絡ないから自分で買うしかなさそう(笑)

暑くなってきたからね、ビールがおいしいですね。


posted by マースケ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

ランチプレートが欲しい



asagohantomato.jpg
※自宅のトマト

先月あたりから育てはじめ、このまえキュウリの初収穫をした鉢植えの野菜ですが、
次々と実るようになったらやろうと思っているのは、それらを使った料理。
一つ一つがかわいいサイズなので、和風な料理よりも、おしゃれなランチのような盛り付けの方が
似合うかな?っておもってるので、そこで欲しいのが「ランチプレート」
そんなに量が多くなくても見栄えもいい「プレートランチ」なら
自宅で採れた野菜たちで出来そうなので欲しいなと思ったわけです。

だいたい7月ごろが実が成るピークなそうなので、何を作るか
考え中です。


posted by マースケ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

鉢植えの野菜に追肥をしたい

PICT0333.JPG
いま、鉢植えの野菜たちに肥料を足してあげました。
ナスなんかとくに肥料たくさん摂るから。

家に合った「有機複合肥料」が便利。
偶然にも買ってきた野菜「きゅうり・ナス・とまと」って表示がある。
「なんだ、これうちの野菜全部にいいんじゃん」というわけで
たっぷりあげて、水も与えました。

PICT0334.JPG

PICT0335.JPG

PICT0336.JPG

PICT0337.JPG

ししとうも花を咲かせましたよ





posted by マースケ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

トマト缶を使ってごはんを作りたい(豚玉丼編)

PICT0333.JPG

PICT0333.JPG

先日植えたトマトの苗が実を付けました。
これが大きくなったら、「トマトソース」を作ってなにか料理をしたいと
思っているのですが、その前に少し勉強しとこうと、トマト缶を使った料理
をネットで検索して、今日はこれを作ってみました

「トマト缶を使った豚玉丼」

・フライパンに油を敷き、豚のこまぎれ肉、たまねぎのスライスを入れ塩・コショウして炒める

・そこに水、ウスターソース、しょうゆ、ケチャップ、コンソメ(顆粒)を少々入れ
 トマト缶を適量入れたら煮詰める

・溶き卵を入れ、たまごがかたまったら、お皿に載せたごはんにかけて完成。

トマト味のリゾットってかんじになりました。

こんな感じで「トマトソース」を使った料理を覚えていきたいと思います。
posted by マースケ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

野菜を鉢で育てたい

PICT0333.JPG

先日植えたナス、もう花のつぼみができました
早いなぁ。
今日はホームセンターの園芸コーナーで野菜苗を探しました。
購入したのは「バジル」と「トマト」の苗
パスタをおく作るので、自分で作った野菜を使って
パスタを作ってみようという計画です
PICT0334.JPG

さっそく家に帰って、鉢に植えました。
まずはバジル
赤玉土に腐葉土、有機複合肥料、堆肥、あぶらかすを混ぜて植えます。


PICT0335.JPG

2本ばかり間延びした茎があったので、もったいないけど
上のほうをつまんでカット。
すぐ下には脇から芽がでているので、1本から2本でるようにするわけです。

PICT0336.JPG

つづいては「トマト」
買ったのは中くらいの大きさの「生食」「トマトソース」に合うトマト
「シンディスイート」って種類。
さきほどの土で植えます。

PICT0337.JPG

前にいにトマトを育てた大鉢に植えてあげました。
そういえば、支柱がないので、おいてある長さバラバラの支柱を
さしておくことに。
こまけぇことはいいんだよ(笑)

うまくできるといいな。





posted by マースケ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

プレートランチを作りたい(鶏肉のコーラ煮編)

PICT0333.JPG

今回は、前からやってみたかった「コーラ煮」に挑戦してみました。

まずは、いつものようにレンジで温めるご飯を温めたら
お皿に載せておく

フライパンに油(ごま油やサラダ油)を敷き、切った鶏肉(腿肉)が
両面焼けたらコーラを投入。
ニンニクひとかけ、醤油、塩、コショウを入れ、ワイン(紙パック100円)をいれたら
蓋をして煮込む。

煮詰まったらレタスを載せたお皿に鶏肉を盛り、煮汁をまわすようにかける

つづいてピーマンをタテに切り、フライパンにバター(マーガリン)をしたら
ピーマンを入れ、塩、コショウ、オイスターソース、酒で軽く焼いて
焦げ目がつきそうなころあいで取り出しお皿に盛る

目玉焼きを作ってご飯に乗せたら完成です

コーラ煮ってね、作る前にレシピを検索したんだけど
中に入ってる砂糖が甘いから、どうやってもおいしくできるみたいで
これもおいしくできました♪

手羽先とかキャンプでワイルドに入れてつくるのもいいよね。


ごちそうさまでした
posted by マースケ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

ピザトーストをつくりたい(オリジナル編)

PICT0333.JPG

お腹が空いたので、お昼にお弁当で持っていくサンドイッチ用の食パンの余りと
今日のお昼に作ったナポリタン用のカットトマトを使って
「簡単ピザトースト」を作ってみました♪

食パンにバター(マーガリン)を塗り、オリーブオイルを少々たらす

カットトマトの缶詰を大さじで3杯ぐらい載せる

切ったソーセージ、ピーマン、ベビーチーズ(あればピザ用のとろけるチーズ)を
載せ、チリソースを振ってから焼いて完成です。

ごちそうさま♪
posted by マースケ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパゲティナポリタンをつくりたい(近い味編)

PICT0333.JPG

PICT0335.JPG

PICT0336.JPG


俺の舌の記憶だけを頼りに何度も作っては失敗していた
喫茶店、もしくはデパートの大食堂風の
「スパゲッティナポリタン」。

先日ネットで「これか?」って、味の決め手っぽいのを
観たのでさらに検索して脳内でまとめて
いま再度挑戦しました。

鍋に水を張り、塩を多めに入れて
パスタを茹でる。
そのとき「アルデンテ(髪の毛1本分の硬さが残る程度)」ではなく、
ちょっと茹ですぎかな?ってくらい太麺になるまで茹でる。
そうでしょ?けっこう太かったですよね?おしゃれな店のぞいて。

フライパンにオリーブオイルを敷き、
缶詰のカットトマトをいれ、ケチャップも少々。
砂糖を入れ、顆粒のコンソメも小さじ半分ぐらい入れます。
ここでポイントは「ケチャップを焼く」です。
あるていどしてきたら、赤ワインをいれます。
100円の紙パックのを買ってきました(笑)

つぎに、たまねぎの千切り、ピーマンの輪切り、ソーセージ1本を
何等分かにしたやつを、フライパンに投入。

トマトケチャップと絡めながら、玉ねぎの色が変わってきたら、
パスタを入れからめたら出来上がり♪

さっそく食べてみた。
うん♪近いよ!!
かなり近づいた♪
これまで何度失敗したことか(涙)

いくつかポイントを書いておきますね

舌の記憶にあったのは「ピーマン」の苦み。
あれがナポリタンには必要です。

砂糖も入れたことないけど入れました。
コンソメは無くても大丈夫かな?

赤ワイン、入れた方が良いでしょう

トマト、いつもはケチャップだけで作ってましたけど
あれば、缶詰のトマト入れた方が良い。

唐辛子は入れませんでした。(ふだんの俺は入れてます)

ニンンクハひとかけでよい。

パスタは太いのに限る。ナポリタンは特にね。

最後にチーズかけたり、タバスコかければ
喫茶店風のナポリタンの味すると思う。

具はあとはマッシュルームとか、ハムなんかも
それっぽいですよね。
かっつこつけて、ベーコンいれないほうが
あのチープさは出ないと思う。

これで、ひとまずナポリタンの味を求めるのは
終わりかな。

まぁ、実際にどうやって作ってるのかは別として
満足いく味となりました



posted by マースケ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

プレートランチをつくりたい(めかじきのホワイトソース編)

PICT0335.JPG

前の記事で作ったプレートランチ、簡単でアメリカンなイメージですが
「アメリカン」と言えば、最初に食べたアメリカンなランチって
これだったなぁって思い出して、そんな雰囲気のランチに挑戦してみました。

「めかじきのホワイトソース」

最初にグアムのダイビングに行ったときに、クルーザーの上で出てきたランチが
「鶏肉とか魚のクリーム煮」のランチボックス(弁当)だったんです。
それでアメリカンなランチのイメージが「ホワイトソース」ってわけです。

まずはレンジで温めるご飯を温めて、お皿に載せる

レタスを1枚敷いておく

フライパンにある程度味のついた「めかじき」を入れて焼く
魚はホワイトソースに合いそうな魚ならなんでもいいですよ。

フライパンにバター(マーガリン)を敷き、付け合せの「ほうれんそう」と「ソーセージ」を
炒める

そのフライパンにまたバター(マーガリン)を入れ、牛乳を180CCくらい入れ
小麦粉(薄力粉)を大さじ2杯ぐらい、コンソメ((顆粒)を小さじ1くらい入れて、
へらでダマにならないように混ぜる。
しかし、失敗してダマになったのは内緒です(爆)
本当は丁寧にやればいいんです。弱火で少しづつ牛乳入れて。
面倒だからそういうの省いたので、そういうことに(笑)
でも、ダマなってるほうがワイルドなアメリカンランチって感じでしょ?(いいわけ)

で、塩。コショウで味を調えて
それをあらかじめ焼いておいためかじきにかけ完成です

小麦粉がダマになったけど、美味しくできました。
posted by マースケ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

プレートランチをつくりたい(目玉焼きとソーセージライス編)

PICT0334.JPG

PICT0333.JPG

きょうのランチはネットで検索して目に付いた簡単ごはんに挑戦しました。

レンジで温めるご飯が温まったらお皿に乗せておく。

レタス・きゅうりを載せる

フライパンにサラダ油を敷き卵を割ったら、軽く塩・コショウをして
目玉焼きを作る。

目玉焼きをご飯に載せる。

目玉焼きを焼いたフライパンにソーセージ(今日は3本)を入れ
バター(マーガリン)を入れて塩・コショウして焼く

先ほどのレタスに乗せる

先日作った「たこ焼き」のソースを作り(ウスターソースにケチャップ・砂糖)
目玉焼き・ソーセージにかける

先日から育ててる『パセリ』を1本むしっていて、刻んだものをかけて
できあがり

目玉焼きのトロトロの黄身とソースが合わさって
簡単でおいしいよ。

posted by マースケ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

焼そばをつくりたい(小林カツ代さんレシピ編)

PICT0333.JPG

先日古本屋で買った、料理研究家の小林カツ代さんの本
『実践 料理のへそ!』を眺めてたら
簡単でおいしそうな「焼きそば」のレシピが載っていたので
写真がないから同じかはわかりませんが、さっそく今日のお昼に作ってみました。

・お皿に千切りキャベツを敷いておく

・オリジナルはソースだけですが、ここにオイスターソースを加え
 あつあつの焼そばをつくっておく

・それを千切りキャベツに乗せたら、ボールで蓋をし1〜2分蒸らす

・2分ほどたったら、すりごまをたっぷりかけてできあがり。

これCMで作ったんですって。
簡単でおいしかったです。
posted by マースケ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

鋳物のたこ焼き器でたこ焼きを作りたい(調理編)

先日発見した鋳物のたこ焼き器で今日のお昼はたこ焼きを作ってみました。
まずは100均に行って、ボールとお玉と油を塗る刷毛を購入し
スーパーで具材を準備しました

PICT0333.JPG

あさのうちにネットでレシピをいろいろ検索し、それを脳内で混ぜ、はぶくところは省いて
簡単に作れるようにまとめ挑戦することにしました。

今回は20個分作る予定で、分量を調整しました。しかも適当に(笑)

薄力小麦粉を計量カップ(100CC)にすりきりで2杯入れました。
200CCのカップ摺り切りで薄力小麦粉100グラムだそうで、
そこにちょいプラスでなんとなく150グラムぐらい準備しました。

その間、鍋に300CCの水を入れ、だしの素を入れ煮だったら、
氷水で冷やしておきます。熱いままだと、薄力粉がダマになるんだって。

だしが覚めたらボールに入れ、そこに薄力小麦粉、砂糖小さじ1、塩小さじ4分の1を入れ
卵を1個といたら醤油を入れ、先ほどのボール入れてよくかき混ぜておきます。

PICT0334.JPG

鋳物のたこ焼器にごま油をまんべんなく刷毛で塗っておきます。
温度は10センチくらい話して手をかざし熱くなったら。
俺は水を指につけ、ジューってなったらいいかな?ってふうにしました。

PICT0335.JPG

たこ焼き器が熱くなるあいだに、具材の容易です。
ネギ、桜エビ、紅ショウガを刻んでおきます。
タコは茹でておき、たこ焼きに合わせて切っておきます。

PICT0336.JPG

たこ焼き器が熱くなったところで、生地を投入

PICT0337.JPG

あわてながら(笑)具材を各ひとつまみづつ入れて行きます。
急いだ急いだ!

さて、ここからが腕の見せどころ!・・・
ってたこ焼き作るの人生で2回目、しかも前回はごちそうになっただけですので
はたしてうまく引っ付くり返せるか?
しかし、テレビで見てるせいか、何となくではありますが、
うまい具合に返せるものですね。
家には竹串も千枚通しもないので、串焼きようの金具の串でやりましたよ。
ちょっと表面に焦げができカラカラだけど、とりあえずお皿へ移します。

PICT0338.JPG

ソースですが、ウスターソースにケチャップ、砂糖を入れ混ぜたものをかけます。
そこへ鰹節、青のりを駆けたら、マヨネーズをさーっとかけ完成です!

食べてみると…
「うまいじゃん!」
分量いいかげんにつくったのに、よくできたものです。

このたきゃ効き15個作れるのですが、生地があまったので
合計30個作れました。

ごちそうさまでした


posted by マースケ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする